スタッフ STAFF

赤堀雅秋FILMOGRAPHY
監督・脚本 / 赤堀雅秋和
1971年8月3日生まれ、千葉県出身。
劇作家、脚本家、演出家、俳優。 劇団「THE SHAMPOO HAT」の旗揚げ以来、全作品の作・演出・出演をこなす。人間の機微を丁寧に紡ぎ、市井の人々を描くその独特な世界観は赤堀ワールドと称され、熱狂的なファンを持つ。第57回岸田國士戯曲賞を「一丁目ぞめき」(上演台本)にて受賞。2014年、シアターコクーンにてBunkamura25周年作品の1つとして、「殺風景」(作・演出)を発表、昨年に続き今年も「大逆走」(作・演出)を公演し、最も勢いのある劇作家として注目を集めている。初監督作品『その夜の侍』(12)では同年の新藤兼人賞金賞、ヨコハマ映画祭・森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞。モントリオール世界映画祭(ファースト・フィルム・ワールドコンペティション部門)、ロンドン映画祭(ファースト・フィーチャー・コンペティション部門)、台北金馬奨映画祭などに正式出品され、各方面で話題になった。
撮影 / 月永雄太
1976年生まれ、静岡県出身。
主な作品に『パビリオン山椒魚』(06)『乱暴と待機』(10/共に冨永昌敬監督)、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(10/瀬田なつき監督)、『NINIFUNI』(11/真利子哲也監督)、『東京公園』(11/青山真治監督)、『明日泣く』(11/内藤誠監督)、『キツツキと雨』(12/沖田修一監督)、『その夜の侍』(12/赤堀雅秋監督)、『恋に至る病』(12/木村承子監督)、『バイロケーション』(13/安里麻里監督)、『ぶどうのなみだ』(14/三島有紀子監督)、『ジヌよさらば~かむろば村へ~』(15/松尾スズキ監督)、『きみはいい子』(15/呉美保監督)、『先生と迷い猫』(15/深川栄洋監督)など。
照明 / 藤井勇
1970年生まれ、福岡県出身。
『LADY DROP レディ・ドロップ』(03/中田圭監督)にて照明技師デビュー。主な作品に、『天然コケッコー』(07/山下敦弘監督)、『ウルトラミラクルラブストーリー』(09/横浜聡子監督)、『ソラニン』(10/三木孝浩監督)、『パーマネント野ばら』(10/吉田大八監督)、『アブラクサスの祭』(10/加藤直輝監督)、『海炭市叙景』(10/熊切和嘉監督)、『マイ・バック・ページ』(11/山下敦弘監督)、『さや侍』(11/松本人志監督)、『桐島、部活やめるってよ』(12/吉田大八監督)、『横道世之介』(13/沖田修一監督)、『四十九日のレシピ』(13/タナダユキ監督)、『私の男』(14/熊切和嘉監督)、『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)、『バンクーバーの朝日』(14/石井裕也監督)、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15/瀬々敬久監督)など多数。
録音 / 菊池信之
1945年生まれ、栃木県出身。主な代表作に、『阿賀に生きる』(92/佐藤真監督)、『書かれた顔』(96/ダニエル・シュミット監督)、『M/other』(99/諏訪敦彦監督)、『大いなる幻影』(99/黒沢清監督)、『EUREKA (ユリイカ)』(00)『月の砂漠』(01)『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』(05)『サッド・ヴァケイション』(07/青山真治監督)、『森崎書店の日々』(10/日向朝子監督)、『玄牝 -げんぴん-』(10/河瀬直美監督)、『ゲゲゲの女房』(10/鈴木卓爾監督)、『東京公園』(11/青山真治監督)、『吉祥寺の朝日奈くん』(11/加藤章一監督)、『かぞくのくに』(11/ヤン・ヨンヒ監督)、『ライク・サムワン・イン・ラブ』(12/アッバス・キアロスタミ監督)、『夏の終り』(12/熊切和嘉監督)、『ペタル ダンス』(13/石川寛監督)、『共喰い』(13/青山真治監督)、『ドライブイン蒲生』(14/たむらまさき監督)、『海を感じる時』(14/安藤尋監督)、『海のふた』(15/豊島圭介監督)など多数。
美術 / 林千奈
1969年生まれ。
主な作品に『M/OTHER』(99/諏訪敦彦監督)、『タイムレスメロディ』(99/奥原浩志監督)、『人間の屑』(00/中嶋竹彦監督)、『東京ゴミ女』(00/廣木隆一監督)、『H story』(01/諏訪敦彦監督)、『ヴァイブレータ』(03/廣木隆一監督)、『アンテナ』(03/熊切和嘉監督)、『カナリア』(04/塩田明彦監督)、『ベロニカは死ぬことにした』(05/堀江慶監督)、『アヒルと鴨のコインロッカー』(06/中村義洋監督)、『M』(06/廣木隆一監督)、『全然大丈夫』(07/藤田容介監督)、『トルソ』(09/山崎裕監督)、『僕らはあの空の下で』(09/平林克理監督)、『その夜の侍』(12/赤堀雅秋監督)、『四十九日のレシピ』(13/タナダユキ監督)、『ラブクラフト・ガール』(13/平林克理監督)、『渇き。』(14/中島哲也監督)、『夫婦フーフー日記』(15/前田弘二監督)など。
編集 / 堀善介
1979年生まれ、岐阜県出身。
金子尚樹氏、阿部亙英氏に師事。『MSTRBTN ミスターバッテン』(02/松岡俊介監督)で技師デビュー。『ノン子36歳(家事手伝い)』(08)『海炭市叙景』(10)『莫逆家族 バクギャクファミーリア』(12)『夏の終り』(12)『私の男』(14/全て熊切和嘉監督)、『全然大丈夫』(07/藤田容介監督)、『極道兵器』(10/坂口拓・山口雄大監督)、『ラビット・ホラー3D』(11/清水崇監督)、『愛の渦』(14/三浦大輔監督)、『福福荘の福ちゃん』(14/藤田容介監督)、『サイドライン』(15/福山桜子監督)など。
音楽 / 窪田ミナ
作曲家・ピアニスト。福岡県生まれ。
4歳から音楽教室で作曲を始め、5歳からピアノを学ぶ。高校卒業後に渡英し、英国王立音楽院(Royal Academy of Music)の作曲科及び、商業音楽科を卒業。英国内にてポップスからクラシックまで幅広いフィールドのアーティストの作品に参加。その後2001年より拠点を日本に移し、作編曲、プロデューサーの他、ピアニストとしても活躍中。数多くのテレビドラマ、映画、アニメ等の音楽を担当しており、近年の代表作として、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、劇場版アニメ『ももへの手紙』(12/沖浦啓之監督)、『その夜の侍』(12/赤堀雅秋監督)、テレビアニメ「カレイドスター」、「マクロスΔ」、テレビドラマ「変身」、「ラスト・ドクター」など。自身のオリジナル・アルバム『モーメント』(2008)、『Crystal Tales』(2011)をリリース。
『葛城事件』オリジナル・サウンドトラックが発売中。
ページのTOPへ

(C) 2016「葛城事件」製作委員会